イシバシの強み

イシバシの強み

最新の設備と資格・技術を前提とした対応力でお客様のニーズにお応えします。

仕事の強み

・難しい仕事をこなす対応力(資格、技術、当たり前を当たり前にやる)
・最新の設備と広さ(最大重量10t、長尺製品は18m)

営業スタイル、経営方針

・ルート営業ではなく、品質と実績が営業。
・発注者殿のニーズを理解し、ミスマッチをおこさない。
・元請殿、商社殿(1次業者)に恥をかかせる様な仕事をしない。
・当社と関係があり、会社に出入りされる方は全てお客様。
・基本理念、方針、心得に従って考え、動く。その場繕い、特殊パターンを作らない。
・難しい仕事にチャレンジする。
イシバシの強み

工場認定制度

性能規定された改正建築基準法に基づき、その工場で製作された鉄骨溶接部の性能を、評価することにより国土交通大臣が認定するものです。
鉄骨工場は5つのグレードに分けられており、品質管理体制、製造設備と検査設備の管理体制、製作実績や品質管理状況などが審査がされ、S、H、M、R、Jに区分されます。
M
イシバシでは平成22年にMグレードを取得しています。このMグレードとは中高層ビルを中心として、年間2,400トン程度の鉄骨製作工場(イシバシ年間生産量は約5,000トン)という評価となります。
高さ制限 延床面積 種類 板厚 通しダイヤフラム ベースプレート
制限なし 制限なし 490Nまで 40mm以下 制限なし 制限なし
イシバシの強み

管理技術者

・2級建築士 2名
・鉄骨製作管理技術者1級 6名
・鉄骨製作管理技術者2級 2名
・鉄骨工事管理責任者 2名
・溶接技術者WES8103 1級 1名
・溶接技術者WES8103 2級 2名
・NDI UT レベル3 1名
・建築鉄骨超音波検査技術者 1名
・建築鉄骨製品検査技術者 2名
・建築高力ボルト接合管理技術者 2名
・溶融亜鉛メッキ高力ボルト接合技術者 2名

溶接技能者

AW検定
・鋼製 4名
・代替 4名
・ロボット溶接オペレーター 2名
JIS
・SA-2F 3名
・SA-3F 7名
・SA-3H 5名
・A-2F 7名
・A-2H 4名
・A-2V 4名

主要設備

名称 型式 メーカー
帯鋸 HK-700 アマダ
多軸ボール盤 DNK-700 大東精機
ショットブラスト KACX-Ⅱ型 新東工業
開先加工機 HMS-700NS ハタリー精密
CNCボール盤 PC-1100 昭和精工
コア溶接ロボット REGARC 省スペース型 コベルコ
大組溶接ロボット REGARC 10t 2アーク コベルコ
ポジショナー 2000CH ラインワークス
名称 型式 メーカー
回転機 10T x 1台、8T x 1台
天井クレーン 2.8T x 5台
天井クレーン 4.8T x 2台、10T x 1台
片足クレーン 2.8T x 6台
橋型クレーン 2.8T x 1台、10T x 1台
CAD REAL4 x 6台 データロジック
CAD 汎用CAD Arris x 7台 データロジック
梁ケガキロボット 梁ロボ x 1台 シグマテック
イシバシとは